至誠通天

"ネットで知れる"情報から考察した「企業研究」、そして「心のあり方」についてのブログです

3つの幸せ

最近、イエローハットの創業者の鍵山秀三郎さんの書籍を読みました。

 

鍵山さんは前述に加えて、掃除に通じて心を磨くことに関する講演会や活動を

なされています。

 

日頃自分が何気なく使っているものを掃除することにより、そのものに対する

感謝の気持ちや大切に使う気持ちが芽生え、それが人に対する接し方や振る舞い

に良い影響を与えてくれます。

 

私も自宅で少しずつ水回りのちょっとした手入れを毎日するようになりましたが、

まだまだ心が込め切れているかというと、? という感じです。

それでも毎日きれいにできていることは、それだけでも気持ちがいいものです。

 

さてさて話は戻りますが、その書籍の中にはいい教えがたくさんありました。

その中で今日は「3つの幸せ」を紹介したいと思います。

 

早速ですが、1つ目の幸せ。それは「してもらう幸せ」。

「いただく幸せ」と置き換えてもいいかもしれません。

子供のうちは親や周囲の人からたくさんの愛情を教えを与えられて育ちます。

見返りをもとめられない物がほとんどですから、大変ありがたいことですし、

幸せなことです。

 

2つ目は「できる幸せ」。

様々な場面で自立して、自分の力で完結できるようになることです。

最たるものは仕事ですよね。サポートなして自分一人でできるようになった

時に人は成長を感じることができますよね。

「成長できる幸せ」とも捉えることができます。

 

最後が「してあげる幸せ」。

自分ができることを人のためにしてあげられること。

1つめのしてもらった幸せの貯金を、他のひとへお返しする幸せとも言えますね。

自分の力で誰かを幸せにする。これは「してもらう幸せ」の逆バージョンです。

ただこの幸せは他の幸せと違って、そこでは終わないケースが多い。

してあげた相手から「感謝」+α のプレゼントをいただくことがあります。

もちろんプレゼントをもらえるからということではなく、その人のためという精神が

大事というのは言うまでもありません。

 

いただいたものを自分だけにとどめず、循環させていく一人として行動することが

大切です。

 

私のものはみんなのものの精神で行動すると、欲しいものをいただける流れを

引き寄せることができるということですね。日々、励みたいものです。