至誠通天

"ネットで知れる"情報から考察した「企業研究」、そして「心のあり方」についてのブログです

企業研究その8 ~アークランドサービス~

<ここがポイント!>

“味とボリュームと価格”のバランスよい満足感

日本の代表的な料理をお手頃価格で

 

www.arclandservice.co.jp


”かつや”を運営している企業です。

私の住む千葉県でも店舗数が増えてきています。

個人的にとんかつやかつ丼はかなり好きな部類なんですが、必要以上の品質を

求めなければリーズナブルにいただけます。


では特徴を見ていきましょう!


まずはローコストオペレーションの店舗運営です。

とんかつの調理は、職人ではなく専用の機械で対応しています。

調理初心者でも3日で対応が可能なので、熟練したとんかつ職人がいなくても

安定した味の再現・提供ができます。

そしてその結果、店舗の人件費を低コストで抑えられます。

なおかつ、調理スピードが機械を使うことで大幅に短縮できるので、

注文を受けてから調理開始して出来たてを提供しています。


次に出店の立地です。

男性の交通量のみを調査し、特にパチンコ店の隣付近には優先的に出店しています。

これはターゲットをボリュームを求める男性客に絞っているからです。

パチンコ店では長時間集中という男性の方が多いでしょうから、休憩時や終わった後に

今日の反省会ついでというのはよくあるパターンなんでしょうね。

勝てばもっといいところに凱旋かもしれないですね。


そしてリピーター作りの販促戦略。

食後には次回利用分として100円割引券が必ずもらえるとのことです。

また次回来店する理由ができますね。

実質10%以上の割引になるのでかなりの太っ腹です。


<ryoji's idea>

こんなのあったらおもしろいかも・・・(もうやってたらごめんなさい)


女性向けメニュー提供

 最近はアミューズメント施設に女性を見かける機会が増えている気がします。

 そこではボリュームを求めない方も多いと思いますので、ヘルシー志向の

 とんかつ料理を提供できるといいかもしれません。

 例えば衣がないかつ料理や総カロリー抑えめのものとか。 


学校付近の出店もしくは学食との提携

 ちょっと話が飛躍するかもしれませんが、やっぱりボリューム重視となると

 体育会系の男性学生が思い浮かびます。

 高カロリーすらも彼らからすればエネルギー消費量からすれば相性ぴったりです。

 そう考えると高校、大学付近での出店は相性が良いと思います。

 とにかくボリューム重視のメニューを取りそろえるとかですね。

 試合や己に勝つ!(カツ)ってことで。

 私も大学受験の時にかつ丼をお昼に食べた記憶があります(笑)