至誠通天

"ネットで知れる"情報から考察した「企業研究」、そして「心のあり方」についてのブログです

企業研究その6 ~ステップ(学習塾)~

ここ最近、朝夜が涼しくていいですね。今年は冷夏なのかな?

昼間のセミの鳴き声だけは相変わらずですが。

 

さて今日は学習塾のステップです。

 

<ここがポイント!>

クオリティの高い受験指導力を神奈川県密着にて展開

地域内の実績をもとに信頼・ブランド力を最大

 

www.stepnet.co.jp

 

私も小学校高学年から塾にお世話になっていました。
ただ途中からやらせれ感がでてしまい、モチベーションがあがりませんでした(涙)今時の指導はメンタル部分もきっちりフォローしているんでしょうね。


まず特徴の1つ目は教師がすべて正社員であること。
完全に社員なので、各人授業に特化した講師として活動できます。
なおかつ集客などの営業活動がないので本当に教えることに専念できるのでクオリティが担保できます。
結構、塾講師は学生等のアルバイトが多く、営業活動させるところもあると聞いています。それによってバイト代が決まるようです。
ただ家庭の懐具合に合わせて塾の選択肢も変わってきますね。


次に神奈川県内に特化していこと。
学区などの関係で地域別で受験対策のための教師チーム編成を実施しています。きめ細かい対応できる事に加え、大手の同業他社で1県に特化しているのは同社のみです。
戦略としては実績+ドミナント出店で地域での根強い支持をとることで口コミ集客につなげる形ですね。

 

最後に適切な成長戦略を行っていること。
着実な出店速度(年間4~5店)を保ち、急激な事業規模拡大を行わないということです。ここで無理すると講師の人材育成が間に合わず、講師のクオリティが保てなくなりますからね。
塾事業のみを行っている事で本社機能にかけるコスト(主に人件費)を低く抑えています。つまり講師がサービス=商品なので、そのクオリティ維持コストに集中させています。


<ryoji's idea>

こんなのあったらおもしろいかも・・・(もうやってたらごめんなさい)

 

①弱点克服に対する勉強進捗度を管理するシステムの導入

 科目のテーマ毎に学力がどう推移しているかを確認して強み、弱みを

 明確にし、その対策の勉強がどの程度進んでいるかをデータ化できる

 といいかなと思います。入力の手間はかかりますが。。。

 

今日は1個だけしか思い浮かびませんでした、残念。