至誠通天

"ネットで知れる"情報から考察した「企業研究」、そして「心のあり方」についてのブログです

企業研究その5 ~パーク・コーポレーション~

初めての祝日、山の日。

お盆休みを長期でとれるようとの目的で設定されたとのことですが、夏季休暇が可変の私にとっては、WEEKDAY半ばの休みとして満喫させていただきました。

 

さて本日はパーク・コーポレーションについて書きたいと思います。

 

<ここがポイント!>

都会の生活にとってなじみが薄い生花を、日常生活へ手軽に提供
~イベント時(観光、記念日、冠婚葬祭)のみの機会を身近に~

https://www.park-corp.jp/

 

私自身というか家族で昔から利用させていただいています。

一般的な花屋さんよりは、よりカジュアルでオシャレな感じがして入りやすいんですよね。

 

従来のお花屋さんと比べると様々な工夫がされているますね。

 

まずは花の鮮度。

購入者が来店する時が開花のピークになる流れを作っています。

それは生花市場を通さない独自提携の生産地から、摘み立ての花を直接仕入れることで流れを作っています。また商品の店舗廃棄ルールもしっかり管理されているそうです。

ちなみにお店には花保存用の冷蔵庫がありません。売り切りを前提に置いた店舗オペレーション。鮮度に勝負をかけてます(^^♪

 

次に空間演出によるおしゃれ感、選びやすさや清潔感。

ユーザーの方は分かると思いますが、ディスプレイ(色合い、見せ方、店舗内装など)が一般的な花屋さんと比べると全然違います。

店舗はダークブラウンの木目調。また店舗前面には扉や壁がなく、入りやすい雰囲気を出しています。

店舗での花の陳列は手前にブーケ系でパッと目につくものを揃え、中に単品の花を同系色どうしでまとめて選びやすくしています。

その結果、商品の廃棄ロスもかなり少ないようです。(3%、他店は10~20%)


最後に手軽さ。

駅ナカ出店が多く、お値段もリーズナブルで帰宅途中に肩肘張らずに気軽に購入できます。恋人に花をという行為が昔ほどキザじゃなくります(笑)

 

社員に対する取り組みもいろいろとされていて、好きな企業の一つです。

 

<ryoji's idea>

こんなのあったらおもしろいかも・・・(もうやってたらごめんなさい)

 

花周辺グッズの販売

 切り花を入れるオシャレ容器、スタバのMYカップみたいな容器とか

 花は季節により変わるので、コーディネート例等提示してもらえると飾りやすいの

 では。

プリペイドカード(チャージ付)

 比較的ヘビーユーザーが多いので、ちょっと財布を出さずともポイントも一緒に入る

 カードがあったらいいなと。紙のポイントカードすぐなくしちゃうんです(涙)

 

本日はここまで。